On the Streams

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日の雪   '11/ 3/26

c0196002_1036288.jpg

 春が来ません。お彼岸も過ぎたというのに 今日も雪の朝でした。
でも三陸の方々のことを思えばこんなのはなんでもありません。できることなら寒さも雪も こちらで引き受けてあげたいくらいです。
 なにもできないぼくは せめてもの想いでこの2週間は 明りを落とした部屋に家族3人寄り集まって 電気を使わない旧式のストーブを弱くして 過ごしてます。住むところも暖かい食べ物もあることの幸せ、なにより家族が皆揃っていることの幸せをしみじみ感じながら。

 
[PR]
by flytying | 2011-03-26 10:57

辛いです。  '11/ 3/13

TVにかじりついてます。見慣れているはずの三陸の街の風景が見るも無残に押し流されて行きます。辛いです。泣けてきます。
さっき盛岡の友人とやっと電話がつながりました。無事を喜び合ったのもつかの間、彼の実家は三陸で 全く連絡がとれないそうです。心配でも行くこともできないそうです。
 三陸の友人知人とは今だ全然電話がつながりません。最近のケータイはPCも顔負けの機能がいっぱいついてますけど こんな時でもちゃんと繋がるケータイがぼくは欲しい。携帯電話としての 基本的機能をまず果たしてほしいものです。繋がらないケータイは役に立ちません。

 もうひとつ心配が増えました。「ゲンパツ」ってやつ。枝野さん ダメだよ。東電の言うことなんか真に受けちゃ。あいつらとくに 「ゲンパツ」については大嘘つきなんだから。これまでだって平気で嘘に嘘を重ねてやsってきてんだから。放射能漏れはない なんて言った直後に 被爆者が100人単位で出ちゃってるじゃない。そこから放射能漏れがなけりゃ 被爆者がいるはずがないんだよ。矛盾とさえ言えない。それを一国の官房長官が真顔で 東電の嘘のお先棒担いでどうすんの。ついでに言えば 「原子力保安院」とかって まったくの役立たず、無能者の集団だな。昨日の記者会見で 中身を完全に露呈したな。あんな記者会見ならたった今 ぼくでも代わりが務まるでしょ。
 こちらも 犠牲者がでないことを いのるばかりです。
ついでに しばらく前から イラッとさせられてたのが 東電のCM。東京電力は尾瀬の自然保護に・・・どうたらってヤツ。東電はなぜ尾瀬にたくさん土地をもっているのか。子会社の 尾瀬林業と併せると尾瀬の土地のほとんどは東電支配下にあるけど それは東電が尾瀬の自然を保護するために持っているような言い方にはイラッとしますね。
東電はかつて 尾瀬をダムの底に沈めようとして土地を買い漁った結果、尾瀬の地主になったんだからね。
保護運動(こいつらも怪しいんだけど)に負けて結局ダムはできなかったんだけど。そのこともちゃんと言えよな。っとぼくは思う。

 なにはともあれ 今は地震の被害にあわれた方々のことだ。まだ生きてどこかで救助を待っている人も大勢いるはずだ。そのことを思うと胸が痛む。
 明りの無い避難所でまた夜を迎える方、家族と離れ離れになってしまっている方、胸中を思えば 辛い。
[PR]
by flytying | 2011-03-13 17:14

揺れました。 '11/ 3/12

 イヤー揺れましたね。ゆっくりとした揺れ幅の大きい地震でした。時間の長かったこと。TVをつけると震源は三陸沖とのこと。岩手からここまで届く地震てどんな?とか思ったけど 震度を聞いて納得。
直後から 東北方面の友人知人に電話しまくっても 全て不通でした。
それから間もなく 津波の映像が流れてきて・・・
 陸前高田、釜石、宮古、三陸方面はいずこもぼくにとって馴染み深い土地なだけに あの惨状を見ていて思わず涙が出ました。
 まだ連絡の取れない 友人知人の無事を願っています。
 併せて 被害にあわれた皆様には 心よりお見舞いもうしあげます。
[PR]
by flytying | 2011-03-12 11:39

春が来た~ ! 神流川から鬼怒川へ   '11/ 3/ 1~2

やっとぼく達 渓流の釣り人にも春がやってきました。2月中の千曲行きがこの数年なくなって(不調すぎです)たった2週間の長いこと。
 釣り支度をしていると カミさんが私も行きたい」と・・・
ずっと体調が思わしくなくてうな垂れていたカミさんも少し調子がいいと見えます。そこで行き先を神流川に変更。彼女の笑顔が見られるのならそんなことはなんでもない。
 そもそも今年のぼくのテーマは「オオモノ」に拘りつつ でももっと気持にゆとりを持って 例えば空を眺めたり、小鳥の声に耳を傾けたり 釣りと釣りを取り巻く環境を楽しむ ですから カミさん孝行もその内です。

 毎朝の家事を済ませての出発、役場前への到着は10時過ぎに なっってしまいましたが焦ることはない。解禁日らしくそこそこの人出があります。そこここで竿が曲がっています。久しぶりなので身支度に少々てまどり、カミさんの竿を準備して 人と人の間に割り込ませてもらって釣り開始。FFMのいいところ、C&Rらしいと言えるのか もちろんマナーとか礼儀とかは必要だけど こんな風に釣り場をシェアできる雰囲気が育ったのはいいことだと思います。この雰囲気 ぼくは好きです。
 間もなく最初の1ぴきが
c0196002_15582293.jpg


ライズは少ないけどぽつぽつと釣れてます。
幾つか釣れて ようやくぼくにもお許しが出て2,3っつ釣らせてもらい
ランチタイム
c0196002_162666.jpg

カミさんが用意したおにぎりと熱いカップ麺のささやかな昼飯だけど 川の畔でこんなこんな風に食べる昼飯は幸せな気分にしてくれるものです。

 2時を過ぎたころから空気が冷たくなって やがてしとしとと雨が・・・
それがいいんだろうな、ライズも増えてこんなのが
c0196002_1675212.jpg

つぎつぎと竿を(カミさんの)絞り込み
c0196002_16112174.jpg

得意そうに


c0196002_16173333.jpg

使用Flyは主にこんなの。クロカワゲラのF・ニンフのこれは横置きモデル。
クロカワゲラのおかげで (環境がかわったせいか、それともずっと長いこと見落とされてきたのか、諸説あってぼくも考えてることはあるのだけど) 春の釣りは楽になりましたね。#24だの#28だのの極小Flyの出番が極端にすくなくなったことは老眼釣り師にはなんといってもありがたい。
 やがて濡れて寒くなったので 本日は終了。
 帰りの車中で 翌日の鬼怒川行きを口にするとこれへも同行をせがまれ、神流のようなわけにはいかないことを説明しても聞く耳持たず、仕方がないので「はい はい」と・・・
 行ってからなんかかんがえましょ。

More 続き
[PR]
by flytying | 2011-03-03 17:13



タイイングと釣りの日々
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧